大人の隠れ家・DIYでログハウスを建ててみた&ガレージカスタムをしよう!

【大人の秘密基地】ログハウス建築の基礎工事から完成後の活用、改造の記録  車庫のガレージ改造計画等

ログハウス工事13日目と14日目 屋根に防水シートを施工 コンセントの埋め込み等 <大人の隠れ家を建てる・ログハウスをセルフビルド>



 

f:id:leon1248:20160122112741j:plain

 下地だけでも屋根が付くとグッと建物らしくなるものだ。

壁は強度確保の筋交い代わりに、二段だけ先に積み上げておいた。

 

 工事12日目の土曜日は親子でお出かけしたので、水道を床下までのばして終了。

f:id:leon1248:20160122113102j:plain

13日目の日曜日は朝から雲行きが怪しい。急いで屋根に防水シートを貼っていく。

ロール状になっている物を伸ばしてタッカーというホッチキスのお化けみたいなのでパッチンパッチン止めていくのだ。

 

タッカーはMAXというホッチキスでも定番のメーカー製の物が良いらしいが、我は予算の都合でホームセンター品で代用、さらにケチるなら100均でも、300円くらいで売っている。

 

しかし針だけはMAXの製品を使おう。打ち込みが全然違う。安い物では見た目は同じだが腰砕けにふにゃふにゃと曲がってしまって、ちっとも木材に食い込まない。

 

従って針を先に決めて、それが使えるタッカーを探すのが良い良いようだ。針足の長さが選べるなら少し長めがいいみたい、うちは春風で少しめくれてしまったよ。

 

 

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

 

 

防水シートの方は、面積の割に順調に進んでいたら、棟の所で重なり幅が足りない(汗 重なり幅が足りないと、裏漏れした水がまわりこんでしまうので、雨漏りに直結してしまうのだ。

 

マニュアル通りに施工したつもりなのだが なんでだろう?

 

 大工だった爺ちゃんの所に、昔使ったあまりの防水シートがあるのを知っていたので、もらってきて重ね張りをする。これでとりあえず最低限の雨はしのげるかとおもったら、雨が降り出す。ギリギリセーフだ。

 

 

 その後は電気屋工事屋さんに一度きてもらって、電源ケーブルの引き回し等を相談。

f:id:leon1248:20160122114630j:plainf:id:leon1248:20160122114716j:plain

通常ログハウスは加工が大変なので、コンセント等は壁に埋め込みしないらしいのだが、せっかくなので頑張って加工することにする。

 

 

 埋め込み部品幅にスミツケして、切りかき。端面はドリルで彫り込む、仕上げにのみでコツコツ整えているとちょっとした職人気分。f:id:leon1248:20160122114541j:plain

 

 

f:id:leon1248:20160122114739j:plain

結構大変だったのが、壁から柱への貫通穴、思っていたより大きな穴を開けないとケーブルが通らず、ドリルがバワー負けしてなかなか掘れない。

 

セルフビルドではコストも大してかからないので、8カ所程コンセントを付けたかったが、内側4つ目で夕暮れ、

f:id:leon1248:20160122114838j:plain

何故かおとんが妙にやる気になってきて早く壁を積みたがるので妥協する。

 

f:id:leon1248:20160122114917j:plain

ちなみにログ壁材は、華麗に加工されており、溝に壁材をはめたら、くさびを打ち込むことでブロックのように積みあがっていく仕組みになっている。

 

木材の量は多いが、壁作りは以外と簡単なのだ。

f:id:leon1248:20160122115048j:plain

後で考えたら室内コンセントは良いとして外壁コンセント忘れてた、既に壁はだいぶ積み上がっている、どうすっかなぁ。

 

 

追記

...なぜか平日仕事している間にも勝手に積み上がっていく壁... これちょっと楽しみにしてたのに。

 

初出2010.6.13 再編集・コンテンツ追加2016.1.29 

 

 

 

 

 

手づくりログハウス大全―ログハウスづくりを100%楽しむためのコンプリート・マニュアル (夢丸ログハウス選書)

手づくりログハウス大全―ログハウスづくりを100%楽しむためのコンプリート・マニュアル (夢丸ログハウス選書)