大人の隠れ家・DIYでログハウスを建ててみた&ガレージカスタムをしよう!

【大人の秘密基地】ログハウス建築の基礎工事から完成後の活用、改造の記録  車庫のガレージ改造計画等

ログハウス建築記 床面施工したよ セルフビルド工事19、20日目 〜大人の隠れ家を作ろう計画〜



本日はとうとう早速床張り、この部分は後々のメンテナンス用にほぞを加工して取っ手を付け、後でめくれるように加工したい。 

f:id:leon1248:20160130141440j:plain

まずは外箱に書かれた寸法を材料写す

 

f:id:leon1248:20160130141622j:plain

木工用ドリルで穴をあけ引き回しで形を整えていく。

 

角利 引き回し鋸 改良目 180mm

角利 引き回し鋸 改良目 180mm

 

 

f:id:leon1248:20160130141703j:plain

多少のはみ出しは隠れるから大丈夫。手前の丸穴に指を入れると取っ手が起きてくる仕掛けだ。

 

 

f:id:leon1248:20160130141750j:plain

この部分の床板を外せるようにしたよ。下には電気の引き込み口と、上水、排水の管がある場所だ。

 

f:id:leon1248:20160130145014j:plain

この床材の穴は、上水と排水の為の管が通る、ドリルに自在錐を取り付けて穴開け、三層で構成される床板を抜くのは中々大変。

 

神沢 自由錐 厚板用B型 K-102

神沢 自由錐 厚板用B型 K-102

 

 

f:id:leon1248:20160130145149j:plain

上水の管を立ち上げ、バンドを使って壁に固定、排水周りはシリコンコーキングしておいたよ。

 

セメダイン JIS シリコーンシーラント 8060 330ml クリア SR-048

セメダイン JIS シリコーンシーラント 8060 330ml クリア SR-048

 

 

 

Bcross(ビクロス) コーキングガン JM-100

Bcross(ビクロス) コーキングガン JM-100

 

 

f:id:leon1248:20160130141853j:plain

 

床張りは簡単だと思っていたら、材料の寸法が全部3ミリ程長く、厚みがあるのでカンナでも削れないし、ノコギリで切るのは幅が狭すぎなかなか大変。

 

これはどうも材料の保管場所が湿気が高かった為、水分を吸った木材が伸びたことによるみたい。一応下駄で浮かせてブルーシートをかけておいたのだが、屋外保管ではダメだったようだ。

 

f:id:leon1248:20160130142118j:plain

最後の床材は、3メートル余りを直線に切らねばならぬ、さすがに手ノコはしんどいので、やや緊張しながら丸鋸で切断。

マキタ 電気マルノコ M585

マキタ 電気マルノコ M585

 

 

f:id:leon1248:20160130142155j:plain

うーーむ入らなかった...

f:id:leon1248:20160130142243j:plain

手直ししたり少しずつ詰めたり、ちと固かったけれど、なんとか床張り完了、丸二日近くかかってしまった。

f:id:leon1248:20160130142337j:plain

白木が素足に心地よいや、湿気で少し材料が反り上がってしまってて、完全な平坦にはならなかったけれど中々いい出来じゃないか。

 

 

追記 施工から6年目、床面の白木は少し陽に焼けましたが、フカフカすることもなく順調に使えています。一度反った床面は戻ることがなかったのでちょっと盛り上がってて少し残念ですが、まあ手作りの味ということにしましょう。結局排水が詰まる等のトラブルも今の所無く、床下への扉は一度試しに開けて見たのみですね。

 

 

 初出2010.7.19 再編集2016.2.3

 

 室内塗料はたぶんこれだと思うが確証はない

 外装塗料ははこれ 二度塗りしたら5年目でも劣化ほとんど無し凄い、ただイメージしてたより色が明るい