大人の隠れ家・DIYでログハウスを建ててみた&ガレージカスタムをしよう!

【大人の秘密基地】ログハウス建築の基礎工事から完成後の活用、改造の記録  車庫のガレージ改造計画等

ガレージカスタム! ガレージの収納を考える その1 自転車の壁掛け(バイクハンガー) ケミカル類の収納 <DIY・手作り・作り方>



ガレージの収納を考える

 ガレージ床面の塗装も固まってきたので、綺麗かつ、利用しやすい収納を考えてみる。

 まず最初に取り組んだのは自転車の収納。写真の二台古いロードレーサーと折り畳み自転車はほぼ乗っていない。

 なら捨てれば良い!という話だが家に捨てられない人がいるので邪魔にならないよう置いておきたい。

 f:id:leon1248:20160207161832j:plain

 

ガレージの収納 バイクハンガーを手作りする 

 オブジェとしてはガレージに似合う物なので見せる収納として壁面固定の方向で取り組む事にした。

 自転車の壁掛け用固定具(バイクハンガー)は市販されているが、何台分も買うと良い値段なので自作の方向で検討、ホームセンターで使えそうな物を探す。

 

材料

 買ってきたのはこれらのパーツ。
f:id:leon1248:20160207161842j:plain
 自転車3台分で約2,400円也

  • M10の長ボルト150mm6本@80円
  • M10用大きめ22mm平ワッシャー12ヶ@3円
  • M10ナット 12ヶ@6円 
  • グリップゴム 6ヶ@278円

 グリップゴムは汎用の持ち手で、ゴムとスポンジの中間体のような物質で出来ているみたい。

 

バイクハンガーの作り方

f:id:leon1248:20160207161902j:plain

 まずは固定したい位置にセンターポンチを打つ。 これが無いとドリルを当てても滑ってしまって思い通りの場所に穴が開かないからね。

 

f:id:leon1248:20160207161922j:plain

バイクハンガー作りに必要な道具

 

 電動ドリルについているのは、センタードリルというポンチの後を拡大して誘いを付ける専用ドリルだ。 家にあったので使ってみた。

 

f:id:leon1248:20160207161933j:plain

 10mmのドリルで貫通穴を開ける、貫通した瞬間にドリルが噛み込んで暴れやすいので注意!最後はゆっくり開けよう。

 

f:id:leon1248:20160207161942j:plain

  ボルトにナットとワッシャーそれぞれ一つずつ付け開けた穴に差し込む。 アングルの内側からまたナットとボルトでアングルを鋏むように締め込んで固定完了。ボルト頭がズレ落ち止めとなります。

 

f:id:leon1248:20160207161950j:plain

 ボルトにフレームのキズ防止用のグリップゴムを差し込んで完成。

 

f:id:leon1248:20160207162001j:plain

 アングル分ハンドルが奥に入りこむので壁面に直接ボルトを出す場合もう少し長さがいりそうだ、ただ長く出すと根元の負荷が大きくなるので、壁面の強度がより必要かな。

 

自転車の落下防止対策

f:id:leon1248:20160207162012j:plain

 ずり落ち防止にフレームをタイラップで固定しておいた。乗らない証拠だねw

 

ガレージの収納・ケミカル類(スプレー)の収納の検討

 f:id:leon1248:20160207162017j:plain

 

次にケミカル類の収納を検討。まず考えたのは紐やゴムバントでの固定。

ケミカル類 収納 ガレージ壁面 見た目がまず貧相だね、固定も緩い上伸びてしまったり本数が代わると全く効かなそうなので却下。

 

 f:id:leon1248:20160207162022j:plain

  次に考えたのは棚用のアングルでの固定、見た目はまずまずかな?

 欠点は缶の径が同じ物しか並べられない事と金具の高さがもの足りない事だね。
 
 もうしばらく考え続ける事にしよう。

 

汎用品を買うならこれがいいかなと思った、使いやすくて軽くて安価

MINOURA(ミノウラ) バイクハンガー4M [BIKEHANGER4M] マウンテンバイク用

MINOURA(ミノウラ) バイクハンガー4M [BIKEHANGER4M] マウンテンバイク用

 

 

一番場所を取らないバイクハンガー、タイヤが乾いてないと収納しずらそうかな 

 

 天井に突っ張りタイプのバイクハンガー シンプルで格好いいね