大人の隠れ家・DIYでログハウスを建ててみた&ガレージカスタムをしよう!

【大人の秘密基地】ログハウス建築の基礎工事から完成後の活用、改造の記録  車庫のガレージ改造計画等

自分で立てれるログハウスをまとめてみたよ <キットログハウスメーカー一覧その1・セルフビルド>



 今回は自分で立てれるキットを販売しているログハウスメーカーを一覧で見るリンク集を作ってみたよ。

f:id:leon1248:20160211200118j:plain

 

 一畳サイズの物置から、庭用ガゼボ、マイ工房、ガレージまでいろんなウッディハウスが手軽に購入できるよ。ぜひセルフビルドにチャレンジなり!

 

キットで作れるログハウスメーカー一覧 

 我が購入したログハウスがここ、

親和木材工業

 

ログキットハウスご購入までの流れ | ログハウス・ウッドデッキ・ログキットハウスの親和木材

 

 f:id:leon1248:20160130150511j:plain

元々は建材ようの製材がメインなのかな? 建具の単品販売なんかもしている。

特徴は

  • 国産木材の間伐材をメインに使用
  • 大きさ間取りなど自由設計でオーダーに応じてくれる
  • 商品の品質の割に安価
  • 一つ一つのパーツが小さめなので少人数でも組みやすい

って感じかな、塗装や建具も含めたフルキットなので、追加で必要なものは少ないよ。

 

 購入当時で屋内8畳デッキ5畳のサイズでキット価格120万くらいだったかな。

他に工具類、基礎部材追加塗料などを入れて総額150万円くらいで建ちましたね。

サイズ変更や窓の位置などの変更も自由でした。

 

 割と頑丈で積雪も60cm程度までなら重い雪でも大丈夫。それ以上は試してないからわかんないけどね。もうすぐ建築から5年になるけれど、少し塗装を直した以外は特にメンテナンスが必要な所はないよ。

 

 壁ログが長いものでも180センチ程度で、中が中空加工してあるため、軽量で一人でもどんどん積めます。先に屋根を組んでから壁を積むので、天候に左右されないのも良い所。

 

 重量があるのはのは丸太基礎と棟上げの時かな、それでも大人三人いれば丸太基礎組みから棟上げまで一日でできたので、少人数でのセルフビルド向けだと思います。

 

他に我が検討したメーカーはこちらだよ

 ビックボックス

www.fin-bigbox.com

 最大手メーカーなんじゃないかな、建築ブログの件数も多い

  • 北欧製の輸入物ログハウスがメイン
  • 間取り固定だがログハウスの選択肢が多いので大きさの選択幅も多い
  • セルフビルドのスクールが開催されるので過程の想像がつきやすい
  • トンガリ屋根のログハウスらしいデザイン(施工は怖い)

ガッチリとした部材がメインなので、少人数では建てるのが大変そうというのが、選択から外した要因かな。あと種類にもよるけれど屋根の傾斜が強いのはカッコイイけれど作るのはかなり怖いね。

 

 キートス

www.kiitos.jp

これもわりと老舗メーカーだと思う。

  • フィンランド製のログハウスの輸入販売会社
  • 住居として使えるような大型のログハウスのラインナップが強い
  • セルフビルドも出来るが、大型のものは工務店施工になりそう
  • 部材は大きい

 こちらも部材が大きいものが多く、我の検討では外しました。ただ棟上げや屋根仕上げなどは工務店に頼むというハーフビルドであるならばいいかなと思った。いつかこういった大きなログハウスを建ててみたいね。

 

アーミップインターナショナル

(株)アーミップ・インタナショナル ■G−BUILD■

  • エストニア製のログハウス、木製遊具などを販売
  • 一人でも大方組めそうな薄く軽量な部材で組み立てが楽そう
  • ガーデンハウスや物置サイズなどコンパクトなもののラインナップが多い 

 パーツそのものが細め薄めの軽量なため少人数でのセルフビルドが楽そうである。ペットハウスや物置などのコンパクトなものを作るなら、価格も安く練習しやすそう。

ただ材が軽量なためログハウスらしい重厚感は薄いかな。

 

グリーンベル

www.green-bell.co.jp

アメリカンデザインなガレージを前面に出して販売しているメーカー

  • クラシカルなアメリカ風デザインがかなり可愛い
  • ガレージ仕様のプランが多く、開口部の大きなログハウスが多い
  • ガレージ用途のため土間コンクリートからの施工が多い
  • ドーム型など他に見られないような屋根形状もラインナップされている

 ここはデザインが我好みですね、所さんの雑誌ライトニングに出てきそうなアメリカンスタイルのガレージがたくさんあります。木工房やバイクガレージなど土間コンクリート仕上げの床で作業するような建物が豊富です。

 

ジェイスタイル

www.jstyle.co.jp

カナダ産のログハウスを販売しているメーカー

  • 小型商品がメイン 物置サイズからミニ工房くらいまで
  • 庭用ガゼボが六角形でとても可愛い、壁付きガゼボは子供のプレイハウスみたい
  • 建物の背も低めなものが多くセルフビルドは容易そうである
  • パネル化して組み立てるタイプなので建築期間が短い

 ログハウスを建てる前に、試しに物置を作るとか、庭にガゼボや温室を作りたいなんて時に良さそうな商品のラインナップが多い。パーツサイズも小型で一人でも比較的短時間で作れそうだね。

 

 個人的にはガレージ向けならグリーンベル、別荘ならビックボックス、フルセルフビルドなら親和木材工業がおすすめかな。

 

 ぶっちゃけ建てるの結構大変だけど、充実感あるし試行錯誤も面白いよ、ぜひセルフビルドにチャレンジしてみてほしいな。